ごあいさつ

 当社は1974年4月に創業し、1977年2月に有限会社森本鉄工所を設立して、2012年1月には株式会社へと改組いたしました。

 創業後現在まで、主として火力発電所の保守業務を担当し、発電設備の安定運転に貢献することが会社の使命と考え事業運営を行ってまいりました。
 特に火力発電所の定期点検工事においては、ボイラー関係設備の定検工事遂行を最大の使命として取組むとともに、諸設備の日常的な補修工事のみならず、緊急工事にも最優先で速やかに対応してまいりました。
 工場では、鉄骨・各種鋼材・配管等の工場製作・加工を行い、改良・建設工事においても、設計・製作・据付等を含めて施工しており、今日では火力発電所のみならず原子力発電所の工事も担当しております。

 電力設備以外の一般産業分野においても、クリーンセンター並びに製紙・化学・繊維・アルミ関係等の生産工場等のボイラーや機械設備、各種鋼構造物等の設計・製作・据付を含めて、補修・改良・建設等の幅広い分野で、様々な工事に従事しております。

Business Activities

ページの先頭へ